スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

シルウォッチ

以前の記事
「赤ちゃんが泣いたらわかるような機器が欲しい」と書きましたが
その機器を捜し求めて辿りついたのが「シルウォッチ」でした。
隣の部屋にいたり、台所や洗面所など、離れた場所にいて
赤ちゃんが泣いたりしたら腕時計が震えて知らせてくれるというものです。
アラートマスター(お知らせランプ)は光って知らせてくれますが、
同じ部屋など、光が目に入るところにいなければ機器が知らせてくれる
情報が私には届かないのです。

この機器は「日常生活用具における屋内信号装置」にあたります。
9月14日に市役所の福祉課の生活用具の担当者と
同じ課の手話通訳の方
そして県のろう協の方と4人で話をしてきました。
福祉課では「健聴者がいる世帯への給付は難しい」とのことで、
担当の方は
「(僕)個人としてはどうにかしてあげたいけれど、
制度で給付ができないのが心苦しい」とおっしゃっていました。
ろう協の方もねばってくれましたが、
その日の話し合いの結果は出ず、後日連絡をしますとのことでした。

10日ほど経ってから市役所へ来て欲しいとの連絡がありました。
私はあまり期待せずに市役所へ行きました。
結果は、やはり変わらず
「健聴者がいる世帯への給付は難しい」とのこと。
担当の方は、給付はできないので、代わりといってはなんですが
情報提供ということで、モニターで赤ちゃんを見られる機器を
教えてくれました。
でも、私の欲しい機能は「見ていないときにわかるもの」です。
モニターを24時間見ているわけにはいきません。
モニターを見ているのなら、私の隣に子供を寝かせておけばいいのですから。
せっかくの心遣いでしたが、丁重にお断りし(したつもりです)、
資料だけもらって帰りました。

市からの補助は受けられないとなると、
自費で購入ということになります。
シルウォッチは基本セットで95000円
(給付を受けると限度額で買えます)
と高額なのでかなり悩みました。
・本当に腕時計が震えてわかるのか?
・隣の部屋や1階の部屋にいてわかるのか?
と疑問もあったので、シルウォッチを販売している
株式会社 東京信友という会社のHPから問い合わせてみました。
すると、すぐに返事があり、デモ器を貸してくださると
いうので借りて試すことにしました。
それと、市役所へ説明をさせて欲しいともおっしゃってくれました。
先日の話し合いの結果を簡潔に説明し、説明もお願いしました。
(すべてのやり取りはメールにて行っています)

東京信友さんへの市役所の返事も私がもらった返事と同じものでした。
ただ「切実な要望であれば改めて、福祉課の窓口にご相談来てください」と
福祉課の方から話があったということでした。
私にとっては『切実な要望』なので、
淡い期待をもって、FAXにて福祉課に問い合わせました。
実際に窓口に行きたかったのですが、
お腹の張りがきつくて、動くのはつらかったのです。
夕方、福祉課から返事のFAXが届きました。
内容は以前もらった返事と同じものでした。
旦那と相談した結果、もう市役所に補助をお願いするのは
やめようということになりました。


で、届いたシルウォッチのデモ器です。
シルウォッチ


腕時計型の受信機、白いのが送信機、コードがピンマイクです。
実際に使ってみて、これは便利だなと思いました。
旦那が送信機側にいて、小声で呼びかけてくれました。
家の中をあちこち行っていても震えてくれました。
めざまし時計にもなります。
時計をするのに慣れていない私は
慣れるまで違和感があると思いますが
寝ているときにこれで起きられるのが嬉しく思いました。
値段は写真の3点セットで70000円です。
基本セットでは送信機がもう1つあるのですが、
1つしか必要じゃない時は単品でも購入可能だそうで
出費を抑えるために単品購入することとしました。
シルウォッチは、FAX着信や来客のチャイムにも対応し
接続すれば火災報知器にも対応するものだそうです。
住宅用火災報知器が義務付けられたので、
将来的にはこちらを選ぶべきなのかもしれません。

東京信友さんからもうひとつ「リスウォッチ」というものを紹介されました。
写真のものと同じ機能を持つものです。
価格は41,790 円(税込)。シルウォッチよりも安いのです。
でも、リスウォッチは機能を拡大することができないそうです。

今のところ私に必要なのは写真の3点です。
なので、また旦那と相談してどちらを選ぶか考えようと思います。



ところで、明日から妊娠37週です。正産期に入ります。
もういつ生まれても大丈夫なように
家の中も、入院道具もそろえました。
でも、今週は旦那が海外出張。
29日には子供達のトランポリンの大会があります。
トランポリンは「絶対に見に来て欲しい」って言われてまして…。
行けるのかな。。。微妙です。
カレンダーを見て
「この辺で赤ちゃんが生まれたら、
 ママは入院中だから見にいけないの」
と説明をしています。
だから「終わってから生まれてきてねー」と
子供達がお腹に話しかけています。
それがまた「幸せなんだなー」と感じている今日この頃です。


スポンサーサイト
 
 

コメント

おそらさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
コメントレスが遅くなってすいません。

便利なものがあるんですよ!
持ち運び可能な小さなサイズなので
病院の呼び出しなどにも使えるかもしれません。

市役所からの補助は諦めたので
今日「リスウォッチ」と注文しなければ…と思っています。
元気な赤ちゃんが生まれるように
いつでもOKと待っているんですが
なかなか出てきてくれないんですよね(笑)
気長に待ってみます。

便利なものがあるのですね。安心感が持てそうです。
健聴者がいても、いつも側にいてくれるわけではないのに、給付されないのはおかしな話ですね。

だけどもうそんな時期なんですか。
早いですね、ビックリです。
元気な赤ちゃんが産まれますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thankforyou.blog14.fc2.com/tb.php/64-fe9ab58d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。