スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

現実から

目を逸らしちゃいけないと思い、毎年この時期になると放映される戦争の番組を見るようにしてます。
今夜のはだしのゲンは途中まで見れなかったけど、後半部分を見ました。明日も見なくちゃ。原作は小学生の時に、担任の先生が『学校で漫画を読むのはどうかと思うけど、これは読んでほしい』と自宅から全巻持ってきて教室に置いてあったのを読みました。内容に衝撃を受けたことを覚えています。ストーリーは覚えていないのですが、今日のドラマの先を読めたので頭の片隅に少し覚えていたようです。

高校の修学旅行で長崎に行き、原爆資料館に行きました。言葉にできない悲しみ、怒りが私の中に渦巻きました。グループの中の一人は『これ以上進めない』と引き返して外で待っていました。世界中の人たちがこの広島、長崎の原爆資料館に足を運び、核兵器を使うべきではないと痛感すべきだ!と思いました。

戦争で亡くなったたくさんの方のためにも、これからの未来を生きる子供達のためにも、平和で夢がたくさんある世の中でありますように。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。