スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

電話

昨日の夕方、ひょんなことで
義母が機嫌を損ねてしまいました。
それは私のせい?
…だとは思うのですが
私も意地っ張りな嫁なワケで(苦笑)
危ないかなと思ったから義母に
「怒ってる?」って聞いたんです。
「怒ってる」って聞かれて
「うん」って答えなかったら
怒ってますよね(-。-;)
身振りで全然ってしてから
ぷいとしたまま1日経っても
『私だけとは』話しません(T^T)
家にいて居心地が悪いんですけど
旦那と子供がいるから頑張れます!

で、昨夜のことです。
夕食後に食器を洗っていたら
義母が私をつついて
「電話やよ」って言いました。
「電話って言われても 聞こえないから出れないよー」
と言いましたが、
機嫌を損ねているので
そのまま自分の部屋に
ぷいと入ってしまいました。
私はもう半泣きの半怒りになり←大人げない
子供達に「誰から?」「とにかく出て!」と
言いまくりまして、1分後に
やっとAちゃんが出てくれました。
電話は私の妹からでした。
バーゲンで子供達の服を見てくれて
服のサイズが知りたかったようです。
メールじゃ気付くのが遅いので
電話をかけてきたのだと思います。
Aちゃんが電話を切ったので
出てくれてありがとうねと言った後
すごく悲しくなりました。

いつも、聞こえない私の代わりに
電話をかけてもらってる義母が
聞こえないのを分かってて
私に電話だと言う…。
機嫌を損ねてても用件は聞いてほしかったな。
義母は私が聞こえていないってことを
理解してくれると思っていたので
機嫌が悪いのがどうこう、
口を聞かないのがどうこう
というよりも大ショックでした。

ふぅ~っ…寝て忘れようっと。
普段は寝たら忘れるのが、私のいいところです。でもこの件はしばらく引きずりそうですわ。
スポンサーサイト
 
 

『かわいそうに』

昨夜、温泉に行ってきました。ってか、いつも行っているんだけどね。そこで、隣のおばさん(顔見知り)の人に話しかけられたんです。でも、私はお風呂の中では補聴器を外しているわけで、なれない人の口はなかなか読めません。最近は聞こえがおちた状態で落ち着いているようで、補聴器を外した状態ではほとんど聞こえないのです。話を戻して、話しかけられても私はおばさんの話をほどんど聞き取れませんでした。話の始めに「ごめんなさい、私は聞こえなくて、わからないんです」と断ってから2~3回話してくれたのですが、聞き取れず、おばさんは「うちの旦那も聞こえないのよ、『かわいそうに』」と言いました。ココだけはバッチリ分かったんです。あ~ぁ、悲しいかな。『かわいそうに』って言われて軽く凹みましたよ。本音で言うと「どうしてそんなこと言うかな…」と思いました。障害者は障害を持っていることが普通のことで、それを「かわいそう」と思うのは五体満足、どこも悪くない人から見た視線ですよね。耳が聞こえない、目が見えないってのは『かわいそう』なんですか?本人にとっては当たり前のことなのに。そりゃ、中途失聴や事故などで、今まで聞こえていた、見えていた、歩いていたのにそうできなくなったら『かわいそう』と初めは思えるかもしれないし、周りの人もそう思うかもしれない。でも、それを受け入れた時から『かわいそう』はないと思うんだけどな。

誰だって自分を『かわいそう』って言われたら、思われていたら嫌でしょ?
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。